家族と過ごす年越し

 本日は大みそかということで結婚相談所の活動としての婚活ブログではなく挨拶だけさせていただきます。

 私、本日は家族とゆっくりと過ごさせていただきました。
結婚だけが人生のすべてではありません、しかし家族がいなければ経験できない喜びを私はたくさん知っています。

 今これを読んで婚活されている方には誰かと成婚という視点だけではなく家庭を築くという視点も持って活動していって欲しいと思っています。

 それでは2018年もよろしくおねがいします。
(新年は3日に挨拶させていただき4日から婚活ブログ再開させていただきます)
よいお年を、

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

理想と現実の両方にきちんと向き合うこと・③現実的な理想決め

 前の記事で書かせていただいた第一段階で仮想相手の現状や現実を認識していただいた上で次に第二段階としてその本人の年齢や経歴、特徴などとすり合わせながら理想の相手を一緒に決めていきます。一人一人譲れないポイントや考え方などもありますので詳しく聞きながら進めていき理想の相手の全体像を決めていきます。

 『理想なら自由に決めればいいんじゃないか?』『カウンセラーの意見が入ったら理想じゃなくて妥協じゃないの?』と思われる方もいるかもしれません。
しかし理想とは空想の理想と現実的な理想があり結婚は後者でなければいけません。
 また別の視点からとして、理想(と思われていた)の相手と結婚できたのにその後の生活で合わなかった。例(収入の高い人と結婚できたが上昇志向な性格が合わなかった)(10歳若い女性と結婚できたが仕事の話ができない)等もあります。
自身をよく知る知り合いの紹介が良縁につながるように婚活の理想は人と協力して作っていっても良いものなのです。0cbfcebc4559dbb60485c34c69d39cfb_s.jpg

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

理想と現実の両方にきちんと向き合うこと・②現実

前回の記事の続きです。
前回は私の経験上自分なりの相手に対する理想がある方の方がよい成婚に結びついていることが多い。ということを書かせていただきました。

ではそれらの方々が見ず知らずの相手、まだなにもわからない相手に対してアプローチしてこれたかというとその人の理想が現実と合っていたからです。

婚活業界での理想・希望の考え方は2段階ありましてまず私が最初にカウンセリングさせていただくのは
①一般社会の通念とかけ離れた理想を持っているかどうか。例えば一般社会人でどれくらいの年収が普通なのか?学歴や仕事生活環境などで何歳くらいで結婚を意識するのが現代人なのか?等聞かせていただいてその後どんな方向性で進めていくにしろ現状を認識したうえで進めていただくように活動していただいています。

次回に続きます。gennzitu2.jpg

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

理想と現実の両方にきちんと向き合うこと・①理想

良い成婚のために行う活動を最近は婚活と言われてますがその婚活において大切なことは<理想と現実の両方にきちんと向き合うこと>だと感じています。

まず誰でもよいから会ってみてから、フィーリングが合えばよい等言われる方よりも相手に対して理想や自らの考えがあり好きな相手のタイプを知っている方のほうが意外にも良い成婚に結びついている事が非常に多いです。
婚活では高望みの売れ残り(失礼)は常套句かもしれませんが理想があったほうがモチベーションも上がりますし結果成婚に結び付きます。kkk.jpg
この業界ではあまりこう語られる事がありませんが少なくとも私が見てきた方々の中ではこの傾向がありました。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

当相談所の基本的な考え方

当相談所での基本的な考え方、カウンセラーとしての会員様に向き合う姿勢としましては以下のようなことを大切にしています。

*理想と現実の両方にきちんと向き合うこと
*相手に妥協という考え方を持たないで活動していただくこと
*成婚されてから10年後を創造できる方と結ばれていただくこと

他にもいろいろ大切なこと出てくるかも知れませんが基本的に上記のようなスタンスで会員様と向き合っていくスタンスです。
次回詳しく思いを書かせてください2040a8691b5b726bbc97768ff20cc683_s.jpg

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

はじめまして

結婚相談所boncherish(ボンチェリッシュ)の代表カウンセラー川嶋健一です。
このブログでは実際に婚活の最前線で感じた事などを中心に書いていきたいと思っています。

・婚活は未来を作る前向きな活動ではありますが決してきれいごとだけではいけないと思っています。そのためデリケートな事柄であっても時には実際の数字などを交え本音で書いていく方針です。

・言いっ放し書きっ放しではなく必ず『ではどうすればよい成婚が生まれるか?』という視点で書いていきます。

それではよろしくお願いします 川嶋

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)