婚活おける年齢別お見合い申し込まれ数比較

 前回は検索型の婚活において相手を探す時、年齢がどれだけ影響するかというデータを「プロフィール閲覧数」つまりある人のプロフィールをどれだけみたかという視点で比較数字を出してみました。詳細はこちら

 今回はそれに対して「お見合い申し込まれ数」で比較してみます。この項目が一般における人気や需要といったものに近いでしょう。

 それでは独自の調査ですがこのような数字が出ました。どうぞ、

 男性 20代 30代前 30代後 40代 50代    4:6:6:3:2
女性 20代 30代前 30代後 40代 50代    8:4:2:3:1

 前回の『プロフィール閲覧数』と近い数字が出るのは当たり前ですがまず目立つのは30代男性の人気の高さです。20~40歳の幅広い女性からお見合いを申し込まれるようです!a27822936d57fa2b2bb5d50918716105_s.jpg   
 そして次に気になったのが30代前半の女性の人気です。一見すると20代の半分の数字に見えるかもしれませんが20代全員より30代前半の女性の方が倍近くいます。ともすれば一人あたりの数字は分散するのは仕方がないことであり需要という観点では非常に男性から求められる年代ともいえます。
 40代の女性の人気も見逃せません。これはおそらく男性会員が多い40代後半の方が申し込む年代がこの年代の方であり、また子供を望まない、落ち着いたパートナーを探している、男女ともに再婚者も多く結婚に対する考えも持っている、こんなところでしょうか。

 まとめると婚活システムの中では
*30代の男性は幅広い年齢の女性から求められる
*20代女性が人気なのは当たり前だが30代前半女性の人気も高い
*40歳前後の方では独自の需要と供給がある

 こう感じました。

 
 

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)