結婚出来ない方のピンとくるってなに?!

 結婚相談所には様々なタイプの異性の会員様がいらっしゃいます。

 こうした結婚相談所でなくとも婚活の場にいる方々ははっきり言って一般社会にいる普通の方です。
 別に重大な欠陥があるわけでもなく人に言えないやましい事してるわけでもなく。仲間内同僚ご近所さんと同じような人です。いえむしろ身元のわかる書類や収入証明が必要な相談所のほうが俗に言うまともな人の割合が高いかもしれません。
 当たり前ですが結婚を真面目に考えて活動されているわけですから犯罪者や社会不適合者はもちろんフリーターなどもほとんどいません。

 そしてみんな良い成婚にむけて活動されています!!

 それでも残念ながら全員が成婚できる訳ではありません。何年も何年も活動されても出来ない方もいればすぐに良縁に結びつく方もいます。
 婚活は早上がりを競うゲームではありませんので早ければ早いほどよいということは決してありません。「理想の相手を決めてそれ以外の方とは結婚しない、相手が見つかるまで長くかかってもよい」こんな感じのスタンスの方もいます。(ちなみに当相談所ではその考えもいっさい否定はしません。明るく活動に取りくまれているうちはよいと思ってます。自身の考えそのものがモチベーションだからです。ただし時間は戻らない事だけは釘指しますが)

 しかしながらそれも程度問題で自分で決めたお見合いで50~100人以上と会っても決まらない決められない方は問題ありといえます!【ちなみに成婚される方のお見合い数は10~20人が多いです】

 よく結婚できない人の特徴に年齢、収入などの釣書のスペックがあげられる事が多いですがそれらはお見合いを組みづらい要因になっても婚活が長引く要因にはなりません。
正直お見合いがほとんど組めなくて活動が長引く方は稀です、ほとんどいません。
 
 長引いて疲弊してしまう方はこう言う人多いです。
   ピンとくる人がいない
 
 
 正直この言葉を言う人は絶望レベルで婚活に向いていません  これはやっかいなもので治りません。
相手が本当に受け入れられないこともたまにはあるでしょう。しかしお見合いの段階で相手のプロフィールはわかってお見合いOKしているわけですからそれは問題がなかったはずです。
e86fd5f11e902c0b9efba06bd578a8e5_s.jpg
 それなのに50人以上と会いピンとこないと言ってる方はかなり重症です!要は感じるものがなかったということだと思いますがそれが当たり前で普通です。初めて会って何も知らない相手に特別な感情を持つことは冷静でない証拠です。「突っ走るのはやめて関係は時間をかけて築きましょう」といっても無駄です。

 これは性分のようなもので変えられない、変わったらその人がその人でなくなるので仕方がありません。誰かが悪いわけでもありません。

 ただし婚活には向いていません。

 わたしはそのような会員様がいた場合もちろんカウンセリングや話し合いの場を設けますが上記のように100人お見合いしても決まらない方には退会を進めますしお見合いも積極的には組まないでしょう。

 真面目に活動している方々に無駄な時間使わせて失礼ですし婚活の世界の中でもまったく生産性のないことだからです。 ただお見合いした喫茶店かホテルのラウンジが儲かるだけです!

 反対にいえば一般的な価値観を持ち真摯に活動されている方。
それらの方は不必要に長引いたりしません。一部の方のせいで全体の成婚率が落ちて見えるだけで真面目に取り組まれてる方の成婚率はもっと高いはず、、と前向きに活動していただきたいです。

 
 

 
 

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)