初めてのお見合い④大切な考え方

お見合いしたあとは担当仲人と話をして感想やお見合いの席で話した事、相手の印象などを話しそのお相手が結婚相手として見える可能性があるかどうかで《交際》に進むかの意思確認をさせていただきます。

もちろん交際の希望を出してもお相手側に交際の意思がなければ交際には至らずその方とはそれで終わりとなります。


ここで一旦相談所内の「交際」について簡単にお話しさせていだきます。

相談所内での「交際」は一言でいうと結婚相手として無理な相手ではないか、結婚生活を一緒に無難に送れる相手か、それらを人柄も含めて見定める期間です。

一般的な恋愛的な男女交際とは異なると思ってください。

お見合い後に無理な相手でなければ交際に進むのがよい活動方法だと思います。

可能性がある限り積極的にお相手の事を知るというのが婚活の基本的な考えであり相談所内では「交際」相手として無理でない、言い方は悪いですが生理的に良くない相手でなければ「交際」までは進んでもらって、それから相手の事を知った上でその後の判断をしていただけるのが1番効率の良い相談所利用の婚活の仕方です。

お一つのご縁に対して最大の可能性のある活動をするそれが相談所婚活の基本中の基本です


反対に考えていくとやってはいけない考え方もあります。
婚活全体に言えることですが特に相談所を使った成婚活動でいけない考え方として「気に入った相手、好きになった相手と交際する」

この考えで婚活をしては絶対にいけません!

別に結婚と恋愛は違うから等と言うつもりはありませんしお見合いで好きになった相手がいたらそれはそれで素晴らしいでしょう。
しかしながらお見合いで出会った方をその場で魅力を感じる可能性はとても低いのです。

失礼を承知でハッキリ言いますと結婚相談所にいる会員様は結婚に向いてはいるけど一般的に魅力的に見えなかった方が多いのです。
いわば恋愛向けでない方(特に男性)が多く、外見、異性の扱い方、話し方で魅力を感じることはあまりないでしょう。

婚活の場においてある程度の条件など加味して相手を選んだのですから異性としての魅力まで求めるのは些か不条理です。
あれもこれも求めると大事な何かを見落とすのが世の通りです。


お見合いでは基本お相手のすべてを受け入れる気持ちでのぞみ、本当に合わないところがないか、話し合うことが出来る相手かだけしっかりみて次の交際に続けていきたいところです。
b55afb22a82d2227f627c1d375548c7c_s.jpg
結婚生活は長いのです。お互いに協力していけるお相手なら色々な感情も抱けるでしょう。

初期段階のインスピレーションだけで大切な縁を逃さないようにしていただきたいです。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)