成婚活動は上手くいかなくなってもすぐには見直さない!1ヶ月単位で見直す


成婚活動はある意味水ものですから流れがあります。

なので一回二回上手くいかなくなっても

「気にしない」

で全然大丈夫です^ - ^

もし活動方法を見直すならば1ヶ月に一回見直せば全然OKです🙆‍♂️

人間同士の付き合いだから相性ってものがありますし何でもかんでも上手くいかなかったたびに原因追求するのは良くありません。

例えば私のところでお見合いがなかなか組めずに悩んでいる会員様がいても、とりあえずはひと月はやりたい様にお見合い申し込みを出してもらいもし本当に一件も成立しなかったら、そこで初めて月一面談1時間たっぷりと取り、そこで状況の整理と今後のプランを一緒に決めていきます🤔

9e3d93851a3070351b62b4e70efb9ea1_s.jpg

お見合い決めだけでなくその後の交際も含めてそうしてるのはもちろん理由があって

・一回二回の行動の結果で合っている間違っているかわからない。

・相手には様々なタイプがあるし結局は相性や縁、タイミングが大きく左右するので会員様自身に問題ないことも多い

・成婚活動に合理的、効率的さを求めてばかりで逐一指導していたら会員様が何が良くて何が悪いかわからなくなってしまうだけでなく活動が窮屈になってしまう

・成婚活動は会員様の人生がかかっている事なので自由にやって頂いて失敗された方が会員様も納得して理解するし、その上で月一アドバイスするほうが結果として聞き入りられやすい

b7f89d300e33b7660a53d6128fe2080f_s.jpg

こんな感じで私の相談所はやっています^_^

追記、もちろん会員様の方からその都度相談されたらお話し喜んでします😌よろしく

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

婚活の高望みと宝くじは違います!

成婚活動でお相手を探すときに『高望み』はしてはいけない‼️

これはもう東西を問わず言われまくっていますが殆どが

《成婚率が著しく落ち、いつまでも未婚のまま歳取るから》

と言った視点で言われたり書かれたりしています。

もちろんそれもそうなのですが本質はもっと違う所にあるようです!!

と、その前に最近の『高望み』の傾向をご存じでしょうか⁉︎

最近の『高望み』とは昔のように

《より良い理想の人を捕まえよう》

って感じじゃないんです。。

最近は


『理想の人が付き合ってくれるなら付き合うけど無理だったら独身のままでいーや』


⤴️こんな感じの高望みの仕方の方が多いんです。


世の中平和な証拠かもしれませんが僕らの立場からすると堪りません😱

まるでニートに職を斡旋するコンサルティングのようです(ー ー;)

たしかに会員様が成婚して幸せになってくれればうれしいですがお相手と一緒にそうなっ
ていただくのが大前提であり、自身の理想だけ追いかけてばかりいるのはどうなのかな~??と思ったり、、、

で、話を戻します。

そうすると必ず出てくるのが

『可能性が0.01%でももしかしたら、、数撃てば当たるかも、当たれば儲けもの』

みたいな宝クジで夢を買うみたいな考えの会員様😒

確かに
『高望み婚以外お断り』『それ以外意味なし』

本人の自己責任であれば一見潔い活動の仕方に見えなくもない、、ですがここに落とし穴があります。

冒頭で書いた通り『高望み』がいけないのはなにも成婚率の低さだけではないのです!!

なぜなら宝くじは「現金はあっても邪魔にならない」なのに対して高望みした相手とは

「その後の生活」

があります。それを維持する力がすっごく必要なんです。

例えるなら100万円しか持ってないのにフェラーリや豪邸を手に入れるようなもの。
持っているだけで維持するのが大変!!軽くぶつけて100万単位、豪邸なら税金だけで100万単位のお金が飛んで行きます。

結婚相手を高望みし、もし運よく手に入れたとしてもそれを継続しなくてはなりません。

収入の高い旦那は上昇志向も高いでしょう。また相手にもそれなりの事を求めてきます。でも付いていけないと生活は維持できません。いつでも気を張って頑張っていないといけないでしょう。

自分より10歳以上若くて綺麗なお嫁さんに来てもらったら、お相手に合わせて歳取っても働かなくてはいけません。体力も同年代よりなくては駄目です。お金に困ったら即離婚話が出ても年齢差があると何も言いづらいです。そんなギブアンドテイク過ぎる関係望みますか。。

自分よりだいぶ上の人を望み、宝くじのような確率で手に入れたとしても幸せなのはその時だけ。
長い年月本当に過ごせますか??

「高望み」して叶えたらそれで終わりじゃないんです。

そのこと考えていない人は多いです!!

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

注意‼️女性は適齢期は男性の3倍のスピードで過ぎていく。

適齢期とは当然『結婚適齢期』


・多くの相手に求められる年齢◀︎量的にも質的にもよい縁に恵まれやすい


・結婚後を考えても人生設計しやすい◀︎子育ては体力勝負。お仕事の定年。親の問題など

いわば、様々な角度から見ても良い結果になりやすい結婚するに適した年齢の期間な訳ですが、今更かもしれませんが男性と女性では時期は違っていて

『男性は28~36歳、女性は25~30歳』

この辺りではないでしょうか。日本の平均初婚年齢もこの中にあります。

数字にして見ると大体同じ様な年代な気がしますが、体感的にはだいぶ違うようです。


1つにまず、期間の長さが男性は8年ほど適齢期が続くのに対し女性は5年しかありません。

次に適齢期が始まる時期です。男性が28歳なら女性は25歳。たったの3歳差の様にみえますが大学を卒業する人が多い現代、新社会人として働き始めるのが22歳な事を考えると女性は男性の半分の3年しかありません。さらにその3年は新社会人として新しい生活を送っている訳ですからあっという間に過ぎてしまう時間だとも言えます。

3つ目に交際期間があります。

結婚適齢期は成婚する適齢期であってお相手との出会いから交際期間ではありません。

交際期間だけでも平均3年と言われてますので25歳に結婚するとなれば学生のうちに、20代で結婚と考えていても新社会人のうちに相手を見つけなければいけません。

以上合わせると実体感的には女性の結婚適齢期は男性の3倍のスピードで過ぎていきます。

そんなわけで女性の20代は大変な時期となります。

人生80年と言われる時代に人生の大きな分岐点である就活と婚活を20歳でほぼ同時に数々の誘惑の中で行うのですから男の私からみてもいかに大変かと思います(ー ー;)

しかしながら男女は対となっているもので総合的にどちらかが大変というわけでは決してありません。

61d95eefc1872adcbbf6f0c148d74440_s.jpg

以前書いたこちらの様に大変な時期にちゃんと向き合った女性にはそれなりの見返りもあります。若い(年齢が)事が武器として使えるのは女性の特権です!

生き方は自由です。

婚活の仕方も自由です。

しかし女性には女性なりの強みとやり方もあります。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

過去の人を引きずって活動しても成果があがりません

成婚活動における心構えとして大切な事の一つに

『過去の人を引きずらない事』

があります。

・元彼、元カノと比べてしまう

・以前活動中に会った人と比べてしまう

・比べるわけでは無いけど忘れられない人がいる(結局比べている)

・そして上手くいかない

こんな方が自覚、無自覚に関わらずすごく多いのです!!

しかしそんな事で今現在の縁をフイにしてしまうのは大変勿体無いことです。

そして安心してください。

それら以前の気持ちのよい思い出は全てまやかしです。

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_s.jpg

・何でそんないい人と別れたんですか?別れたい人だったからでしょう

・振られてしまった。
自分にNG出した人と一緒にいたいですか?

・楽しかった記憶が忘れられない。
楽しかっただけで今に繋がってないならただの遊びの交際向けの相手だっただけで今の婚活とは何の関係もないでしょう

・以前お見合いした人はよい人ばかりだった。今はロクな相手が紹介されない。
じゃなぜその相手と成婚に至らなかったのですか?お見合いまでして白黒付けたのならそれが全てで縁が無かった人と比べても仕方ないのではありませんか。

の様に良いと思っているのは以前の相手と結婚してたらよかったなという妄想な部分だけで実際にそうならなかったなら、現実その相手は結婚相手としては取るに足らない相手だったのです。

アニメか漫画のキャラクターの様なものだと思いましょう。

好きとか楽しいとかの前に結婚生活を送れる相手かどうかが成婚活動における相手の大前提で第一条件です。

結婚生活どころか恋人としてもやっていけない様な相手はその大前提から大きく離れていますから婚活の場に出すのはやめましょう。

今現在のお相手候補に失礼です。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

婚活における1番悪い高望みとは⁇

婚活における1番悪い高望みとは??

「高い年収、若い年齢など相手に価値の高い条件を求める事」??

「1つ1つは普通そうでもいくつも細かい条件をつける事」??

もちろんよく言われるそれらは縁を狭める代表的な高望みかもしれません。。

しかし、どうしても、と言うなら

例えば

〈それ以外の条件は一切求めない〉

〈条件をたくさんつけても悪い条件も同じくらい許容する〉

などのやり方次第で可能性はあり、結婚に何を求めるかは人それぞれなのでそれに応えるべく我々仲人の力のふるいどころであるとも言えます。

しかしながらその我々婚活カウンセラー、仲人でもどうしようもない1番悪い高望みがあります。

『他にもっといい人がいるかもしれない』

この考え方を持つ方は即改める事をお願いします。

33e608895b21c5c98206b024da441e3b_s.jpg

高望みと言うより「えり好み」なのかもしれませんが人間は何をもっていいか悪いか単純に決めれるものではありませんし、そもそもお相手に対する条件があるなら明確に言葉で説明できるくらいでないと相談所の婚活は絶対にうまくいきません。

「もっといい人がいるかも」

と考えるくらいなら

『年収〇〇以上お相手に希望する』

の方が全然良いのです。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

女性はより非能動的な人が多いので頑張って欲しい

 色々なサイトやメディアみてますと世間のイメージしている婚活とは
「焦っていて」「高望みして」「ガツガツして」いる女性と
「消極的で」「口下手」な男性
が多いみたいに言われてるみたいですが、、、

実際働いてじかに会員様と触れ合っているとそういうわけではなく、上記のような会員様もいるにはいますが別に婚活業界や結婚相談所に限ったことではなく世間一般と特に傾向は変わらず、また男女によって意識が大きく違うわけでもありません。

女性が積極的だと言われているのはおそらく結婚相談所の男女比率が女性のほうが多いからでないでしょうか??


もちろん積極的に活動して頂いている方を「成婚」に導くのが結婚相談所の使命ですので相談所を使って活動して頂ける女性が多いのは大変喜ばしいことです!!

しかしながら相談所内での活動だけでみるとやっぱり男性に比べると女性はやや非能動的といいますか動く回数が少ない傾向がある気がします。

例えば私の相談所の「スタンダートコース」は月にお見合いの申し込みが20件出来るといったプランなのですが、男性は何件かお見合いが組めるまでほぼ必ず20件使い切りますが女性はその半分も使わないでお見合いも組めず月を過ごしてしまう方も多いのです。

女性はやはり受身の性でありますし、男性側から来て欲しい気持ちもわかります。
そして女性から積極的に男性にアプローチするのはつらいことだと聞いた事もあります。
結婚によって生活が大きく変わるのは女性のほうの可能性が高いですから、慎重にもなりやすいのもわかります。

それは遺伝子といいますか性別による本質か、どちらにしても男性のように同時に10人申し込みとはなかなかいかないみたいですね。
どうしても腰が引けてしまう方もいます。
34eae31b362d38fc86c07b5d8b7f6d8e_s.jpg

とはいえ、「婚活」とは活動ですのでより多く動いた人のほうが良い結果になるのは間違いありません。
それに本当に成婚が決まるまでは何回でもやり直しが効くのが相談所のいいところでもあります。お見合いをドンドン申し込んだって良いです。
慎重になるのは交際が深まり成婚1歩手前まで行った時だけでいいんです。

女性の会員様は考え方も性格も変えなくていいですから、どうかこの相談所で活動している間だけでも積極的に

「毎日一回サイトを見て」

「お見合いがなければMAXまでお見合い申し込んで」

「試す気持ちでもいいので交際に積極的に進んで欲しい」

と願っております。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

再婚活者が再婚できてしまうわけ

結婚相談所では離婚経験者の結婚(再婚)率は高いです。
数字にもハッキリと現れています。

また相談所しかデータを持っていないのでキチンとした数字は出せませんが私の身の回りでも何年も婚活中の方がいる一方で離婚後すぐ再婚されている人も多くいます。

再婚者だから人気なんでしょうか??

いいえ、、再婚者より初婚の相手を探す方が多いです。露骨に離婚歴がある人を避ける人もいるでしょう。

離婚歴がある人をあえて探している、なんて人はいません。

離婚歴は初婚に比べて基本プラスには働きません。

それでも

《初婚の人より遥かに結婚率が高い》

です‼️

理由は

・離婚したとは言え一度は結婚した(出来た人だから)魅力がある人だから!?

それもあります。。相手からの申し込まれやすい理由として少し。。。

それよりももっと大きい理由は再婚者側の姿勢にあり

『再婚者は細かい条件を相手に求めません』

故にお相手候補の幅が広く、再婚の可能性も高いのです。。

細かい条件とは

・長男であるかどうか

・身長

・学歴

・(相手が女性なら)職業形態

などです。

上記の様な条件をお相手に付ける方は多いですがハッキリ言いまして結婚生活に直接な影響与えたりしません。人柄などとはもっと関係ありません。

離婚理由になる様な事柄でもありません。

結婚再婚者はそれらの事を経験から知っているので相手に求めたりしません。

まず1にも2にも人柄重視。

年齢と(相手が男性なら)年収は参考程度。

上記の様な事はまず気にしません。

それは妥協ではありません。

大切な事とどうでもいい事が明確になっているため成果にむすびつきやすいのです。
b7f89d300e33b7660a53d6128fe2080f_s.jpg


初婚でついつい細かい条件をどうしてもつけてしまう方もいますが、もし上手くいかないことが続くならそれは自分のステータスに問題があるのではなく自分の活動の仕方にあるのだと思ってみるのも必要かも知れません。

再婚者はそれを教えてくれている様な気がします。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

男の人が婚活地獄とか疲れたとか言うな!!

 乱暴なタイトルですいません。

しかし言わせてください!!

最近このお仕事をしていて感じること、それは

「女性から断られる事に抵抗がある男性が多すぎる!!」

というものです。


女性ならわかります。。。もとより男女交際のルールや前提として女性は受身の性です。

最近は結婚に消極的な男性の増加や社会構造などにより女性が積極的に活動しなければならなくなりました。

本来お相手を待つ立場だった女性が自分からお相手を探しアプローチし、選ぶ立場だったはずが選別され時にお断りもされる「婚活」は女性にとってつらいものです。


しかし近年男性側にもそのような人が見られるようになりました。

もちろん男性だってお断りされれば落ち込む事もあって自然です、、しかし所詮そこまでで次に行けばよいだけなのに「お見合い不成立」「交際終了」を告げられるのが続くととたんに活動が鈍ってしまうのは大いに問題ありだと思います。
e7ab76802dc336234f767d70f2884a70_s.jpg
本来男性は気になる女性に積極的にアプローチしその結果を<甘んじて受け入れる>役割を持っています。その代わりドンドン数打って数多くの異性にアプローチしても女性側と違ってはしたないとかガツガツしてるなど言われなくてすみます。

見ようによっては女性よりも自分の力しだいで異性と付き合えるのですから男性のほうが融通が効くため有利なのです。

それが最近の男性の傾向として
「振られる事への耐性が中学生並み」な人が増えてきました。

確かに経験がないなら仕方が無いとは思います。。
ですがいつまでもそれでは困ります。

私のところではそのような方は好みだ理想だ、言ってないでお見合いを組めそうなお相手ととりあえず組ませてもらい、お相手女性に鍛えてもらうようにしています。

たとえ最初の段階で交際の気がなく行ったお見合いでもキチンと対応し男性側がお金を払い最後まで相手に敬意を払っていればお相手女性に対して失礼には当たりません。。

私の相談所ではその傾向のある男性は経験をつむ期間も必要だと思っています。

そのほうがいざ勝負のお見合いの時が来たとき、良い結果が生まれるからです。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

30代からの婚活はお相手が初婚かどうかにこだわらないで

 30歳過ぎて婚活するならお相手が初婚かどうかにこだわらず再婚者(子供いる場合はその人次第)もお相手候補に入れて活動されたほうが良いと思います。

理由は

・対象となるお相手が多くなり可能性が増えること

・再婚者には魅力的な人が多く結婚生活に大切なことを知っていて理想が高くないこと

が、大きな理由となります。


その他初婚にこだわらない方がよい理由として日本人の初婚年齢は高くなったと言っても平均は29~30歳、、30過ぎの婚活は婚活業界の中では普通とはいえやはり結婚している人は30歳前にはしているわけで30歳以降の初婚の人達の中だけで活動するのは範囲が狭すぎます。


なぜ初婚という条件を付けるのでしょうか??

おそらくほとんど方が深い理由などはなく

「自分が結婚したことがないから相手もしていないほうがいい。二人で初めての事をやりたい」←このような考えがあるかと思います。
cbfbaa708738f2000c5ae8f980fb2599_s.jpg
もちろん願望として持っているのはOKです。
しかし条件の一つとして出すのはやめておいた方がよいのかもしれません。

どうしてもこだわりたいなら、その他の条件を広げてみてください!!
相手の年齢を5歳引き上げるたり、年収を200万さげてみてください。。
そう考えると意外と初婚か再婚者かなどどうでもよくなってきませんか。。。


再婚者は本当に魅力的な人が多いですよ!!

「できれば初婚」←それくらいの気持ちでしかないなら最初から初婚を条件に入れない方がよいのです。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)