相談所で現代女性に若さ(25歳以下)を求めるのは、、

今も昔も若い女性を結婚相手として迎えたい!

そんな男性は多くいます。

その事に対する理由や原因はここでは触れません。

只々、結婚を望む方はお相手の年齢を気にするもの。

そして男性はよりその傾向がかなり強いものだと思います。

もちろん傾向ですので全ての男性がそうとは言えません、、が、、「お金があっても困らない」もののように「若さもあっても困りません」


もしこれが結婚を前提としないお付き合いだけならあまり歳が離れていたりすると話が合わなかったりするので「歳より相性」が大事だと考える人も多いですが、それはあくまで一時的な付き合いが前提だからであって生涯を共にする結婚相手には生物的な若さを求めます。
e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s.jpg


これは当たり前のことです。可能性、時間、伸びしろ。。簡単に言えば未来があるからです。

国や時代、文化ではありません。
人間(特に男性)の本性です。

そんな現状ではありますが気をつけて欲しいこともあります。。

女性の25歳は以前はクリスマスケーキに例えられ適齢期の末期の様な扱いでしたが現在では適齢期の始まりの年齢です。

つまり昔の適齢期の若い女性が

《20~25歳》

なら

現代の若い適齢期の女性とは

《25~30歳》

です。

何が言いたいかと言いますと時代に合わせて定義も変えていかないと良い婚活も出来ないということ、、

いくら人間の本性でも男性の本能でも時代によって平均寿命も違えば仕事も違う、男女平等の様な価値観も違う。
結婚したから終わりじゃない、女性だってキャリアや自立が求められる時代、20代前半で結婚するには相当な覚悟を持たないとできない時代です。

30代前半の男性で20代前半の女性を簡単に求める方は多いですが女性の身になって考えると難しい理由がわかるはずです。

若い女性と結婚したい男性を一切否定はしませんが時代にそぐわない人を求めるより「若い女性の定義」を自身の中で変えていった方がよい縁に繋がると思います。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

仕事が忙しいから結婚できない→そんな事ありませんよ

 仕事が忙しいから結婚できない!

もしくは
 仕事が忙しいから具体的に活動に出来ない、出来なかった!


よく耳にする言葉ですね。でもそんな事は絶対にありませんので安心してください。

なんで結婚しないのと聞かれたときのその場流しで
「仕事が忙しいから。」と答えるくらいなら別になんともありませんが本気で結婚できないのは仕事が忙しいと思っているのならそれは大きな間違いです。


まず結婚とは

「仕事をしている人がするものです」

当たり前の話です。

忙しすぎて出来ない!!→「暇な人はもっと出来ませんよ」

これも当たり前ですが仕事がないか少なくて時間がある職業についている人は結婚できません。。フリーターとか全然出来ませんよ。


忙しくてそんな気になれない、落ち着いたらする→いそがしいのは「社会に必要とされている証拠です」
1012825e56cfa151f4deee4c4db891ed_s.jpg
忙しいうちが花です。そのときが一番魅力があるときです。
特に男性はそうだと思うのですがたとえ預金があって時間もあったとしても失業している
時に成婚活動を積極的に出来ると思いますか??たぶん婚活はおろか趣味や娯楽にさえ気持ちが入らないでしょう。
逆に新しいプロジェクトのリーダーに選ばれたなんてときは他のことにも自信が持てるはずです。チャンスは逃してはいけません。


色々ありますが
「仕事が忙しくて結婚できない」なんてことは基本ありません!

ただ仕事量が多い、仕事一筋の度合いで言えば高度経済成長期なんかは今とは比べ物にならないくらいたくさん仕事をすることが良しとされて仕事ばっかりしていても今以上にみんな結婚して家庭を持ったのですから今の人にも負けて欲しくありません。

そう思っても一歩踏み出せない方はぜひ当相談所へ。
気持ちがあるならがあれば全力で応援します!

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

若いうちに結婚しない方がいい。は本当か嘘か?


《若いうちに結婚しない方がいい!》

みんながみんなではありませんが当てはまる人が多い意味では本当だと思います。

が、、前提となる基準があります。

・若い基準は男性25歳以下 女性22歳以下

・定職に就いていない

・多額の借金、奨学金、人間関係、留学など独身のうちに清算しておくべきものがある

それ以外、その歳以上の方は結婚適齢期です。

寿命が延びた事や少子化の影響で20代と一括りにし29歳を若いと評する場面もありますが結婚となれば別に早い訳ではありません。

ましてや29歳で結婚ならともかく29歳で結婚を意識では少々遅いと見るべきです。

そういった意味では結婚は《若いうちにしない方がいい》は嘘となります。

騙されない様にしましょう。

正しくは、歳的には

25歳以下→若者

25歳以上→若手

と考えて

《若者でなくなったら結婚を意識すべき》

と言い換えることもできます。

将来結婚したい気持ちがあるなら男女ともに25歳になったら交際相手の有無にかかわらず意識だけはしておきましょう🙂

0c47688692ccfed0139d4a2971dc4341_s.jpg

結婚は相手、双方の家族、そして子供に大きな影響を与えるものです。

今は自分らしくという言葉が何事も一人歩きしていますが25歳30歳で結婚するより40歳で結婚した方がリスクが高くなります。

状況や事情があれば仕方がありませんが、無造作な晩婚は周りにもリスクを押し付けるという事です。

結果はどうであれ結婚を人生の中に考えているならば

『25歳過ぎたら意識はする』

肝に命じておきましょう。

そして事情はどうであれ30歳を過ぎたら積極的に活動しましょう。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

結婚相談所で女性に多い職業

 
女性の会員様は男性と違い安定的な収入があることを入会の条件にしていませんので雇用形態は正規社員、派遣社員、契約社員、パート、極まれに無職など様々です。

しかし職業の内訳をみると医療、福祉関係の方が非常に多いのです。

職業柄、男女の割合が均等でなく同じ女性職場であるアパレル関係に就かれている方より遥かに多くの方が活動されています。

理由としてはやはり職場で異性が少ないことや職業柄別の会社とのつながりなどが少ないなどあるかと思います。保育士や介護福祉士、栄養士の方は本当に多いです。

7d2550792cb051252a22df17c4b4fde7_s.jpg
そういった現状の中で重要な事もあります。

婚活をされている男性に対してになりますが上記のような職業に就かれている女性は

「結婚相手に最適」

だということです。

理由はいくつかあります。

<資格職で仕事をしていること>
基本は男性が経済的な柱のなることが多いとはいえ近年は夫婦共に働き家事をやるのが主流です。それを望む男性が多くパートナーとして共に家庭を築くには最適でしょう

<人のために、の気持ちがないと出来ない仕事>
福祉や医療の仕事は利益だけを追求する仕事ではありません。高給を得るためだけなら他に仕事はいくらでもあるでしょう。
職業によって人柄にまで先入観を持ちすぎることはよくありませんが奉仕の精神がまったくない人には勤まらない仕事であることは想像できるでしょう。

職業に貴賎はなし、といいますがやはりこれから結婚生活をいざ送ろうと考えるならば若いときしか出来ない仕事、結婚後にも無理なく続けられる仕事、色々あるものだと思います。

一見すると地味に見えますが結婚生活向きの女性の職業が多く相談所にいてくれるのは男性会員にとって大変よいことだと思っています

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

相談所には女性と交際経験がなかった男性は多くいます

結婚相談所で活動される女性にわかっていただきたい事。

『結婚相談所には女性と交際した事のない男性が一定数存在します』

d7182fa8be21f41cae0b3a939ff6f7b5_s.jpg

もちろん男性と交際した事のない女性もいます。しかし男性に比べると少数です。

やはり一般的には男性から積極的に女性にアプローチしてカップル成立するもの。。消極的な女性でもカップルになる事はあれど消極的な男性にはなかなかチャンスがない!

いつまでも交際出来ないまま時が過ぎてしまったと言ったとこでしょうか。

しかし話してみると本当にコミュニケーションが苦手だなこの人。って感じる男性はほんの僅かでほとんどの方は普通に話せる好青年ばかり。

当たり前と言えば当たり前なんですが相談所にいる男性は基本正社員か事業で成功している男性なので社会的なコミュ術は持っています。

但し仕事と男女交際のコミュニケーションは違うところが多々あります。

交際経験の無い男性の特徴として

・気遣いのまずさ

・決まった正解など無いと云うことを知らない

の2点があります。

気遣いのまずさとは〔気遣いがない、逆に気を遣いすぎて相手を疲れさせる、相手の挙動から気持ちを汲み取れない〕などです。

会話が続かず交際をいつも1~2回のデートで終了されてしまう。いきなり肩に手を回してクレームを貰って即終了!

よく聞く話です。

別に会話は無理に盛り上げなくてもいいし弾まなくても広がらなくても構いません。ただしお互いの人となりを知るためにその時間を使っている訳ですから会話が途切れてぎこちなくなったら話を振る、相手から何かを聞かれたらそれに対して返答し、自分からも何かを聞く。

これは男女交際した事ある人なら自然にやっている事ですが無い人には最初は難しいかもしれません。

決まった正解など無いと云うことを知らないとは、交際はその間柄でしかわからない事なのに誰にでも通用する一般論的な正解は無いと言う事を知らない事です。

別に1回目のデートで肩に手を回したからってクレームになるとは限りません。相手がよければ何したっていいんです。逆にいくら教科書通りの行動したって相手に✖️出されたらその交際は終了です。

交際経験のある方はその時々の相手をみながら時に大胆に行動に移しますが交際経験の少ない方は相手をみるより自分が正解だと思う行動をとりがちになります。

以上の様な男性が相談所に非常に多くいらっしゃるのが現実です。

対策としては

女性なら

・気遣いが出来ないのは人間性なのか?慣れからくるものなのか判断して慣れからくるものなら多少広い気持ちで受け入れる

交際経験の無い男性なら

・仲人と基本的なマナーなどは話し合っておく

・最初の数人の交際は勉強させて貰うつもりで行いそれが許されるのが相談所での活動だと知っておく

・お断りされてもそれは正解、不正解と考えるのではなく総合的に縁がなかったと受け入れ引きずらず、次の縁を活かすように考える

結婚相談所では

『交際経験の無い男性は多くいます』

相談所で活動するなら男女ともこの現実を受け入れ、知っておいてそれに適した行動がとった方が縁はよってきます。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

結婚したい人を成婚に導くのが結婚相談所

今更ですが結婚相談所の存在理由は

『結婚したい人が結婚したくなる相手をみつけて成婚するまでサポートする』

です、簡潔に言うと。

相談所によって理念は多少違う場合もありますが、当相談所では上記の言葉そのままに

・結婚したい方だけ入会します

・結婚の形ばかりにとらわれず、したい相手との成婚が目的なので合わない相手を無理に勧めたりはしません

・活動のバランスや仕方、気持ちの持ちようなどアドバイスすることもありますが基本的には会員さまの考えを尊重します

少し具体的に言うとこんな感じです。

dbb7cb486cae9c155fd3f25ce77cb41f_s.jpg

合わない相手と無理にくっつけられそうで心配(~_~;)

という意見をたまにいただきますが当相談所ではありえませんのでご心配なく。

もちろん他の相談所も一部の拝金主義なところを除けば独自の理念を持っている場合もあるのでそれは否定しません!

日本の少子化を本気でなんとかしようと大きな理念でやっているところもあるでしょうし、多少強引な相談所でも決断力や行動力にかける方には必要だったりします。

色々な考えがありますが、かくにも当相談所は上で述べたようなスタンスで活動しております。

このブログを見て相談所を探している方はHPを見ていただいたり、気兼ねなくお問い合わせください。

相談所選びはとにかく相性が物を言います。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)