相談所で現代女性に若さ(25歳以下)を求めるのは、、

今も昔も若い女性を結婚相手として迎えたい!

そんな男性は多くいます。

その事に対する理由や原因はここでは触れません。

只々、結婚を望む方はお相手の年齢を気にするもの。

そして男性はよりその傾向がかなり強いものだと思います。

もちろん傾向ですので全ての男性がそうとは言えません、、が、、「お金があっても困らない」もののように「若さもあっても困りません」


もしこれが結婚を前提としないお付き合いだけならあまり歳が離れていたりすると話が合わなかったりするので「歳より相性」が大事だと考える人も多いですが、それはあくまで一時的な付き合いが前提だからであって生涯を共にする結婚相手には生物的な若さを求めます。
e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s.jpg


これは当たり前のことです。可能性、時間、伸びしろ。。簡単に言えば未来があるからです。

国や時代、文化ではありません。
人間(特に男性)の本性です。

そんな現状ではありますが気をつけて欲しいこともあります。。

女性の25歳は以前はクリスマスケーキに例えられ適齢期の末期の様な扱いでしたが現在では適齢期の始まりの年齢です。

つまり昔の適齢期の若い女性が

《20~25歳》

なら

現代の若い適齢期の女性とは

《25~30歳》

です。

何が言いたいかと言いますと時代に合わせて定義も変えていかないと良い婚活も出来ないということ、、

いくら人間の本性でも男性の本能でも時代によって平均寿命も違えば仕事も違う、男女平等の様な価値観も違う。
結婚したから終わりじゃない、女性だってキャリアや自立が求められる時代、20代前半で結婚するには相当な覚悟を持たないとできない時代です。

30代前半の男性で20代前半の女性を簡単に求める方は多いですが女性の身になって考えると難しい理由がわかるはずです。

若い女性と結婚したい男性を一切否定はしませんが時代にそぐわない人を求めるより「若い女性の定義」を自身の中で変えていった方がよい縁に繋がると思います。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)