婚活システムにおける年齢別プロフィール閲覧数比較

 婚活において年齢は最重要項目であり、どんな方でもそれを踏まえて適切な方法で活動されることが良縁に恵まれるいちばんの秘訣です。婚活での年齢について。よい活動のために知る!
 今回はアプリ、お見合い婚活サービスのシステムを管理者としてみてきた私に経験と先輩仲人さんから聞いた話をもとに「各性別で年齢がどれだけプロフィールの閲覧数(何人の人が見てくれたか)に影響があるか?」をお話ししたいと思います。
 
 その前に断っておきますが今から書く数字のソースはわたしの見てきた聞いたかの主観であり公式にどこかがデータを発表しているものではありません。あくまで大体の数字であり数値がどうこうよりも、年齢で色々違ってくるんだな。。くらいに思ってください。
*あと数字は感情抜きでドライに書いています。最終目的は活動される方が良い縁に恵まれるために現実の数字を知識として持ってもらうことであります。けっして閲覧数が低いからダメとか伝えたいのではありません!何度も繰り返してますがたった一人の良い相手と結ばれればよいのです

 それでは数字を出します!私がみてきた何個かのシステムから各性別の年齢別に適度な人数ずつ無造作に選びプロフィール閲覧数を調べ全体的に大雑把に数字を出した後に先輩カウンセラー達とそれらを研鑽しそれらを比較したものです。
21f2264c1fb4f2e0a58e441cd2222c89_s.jpg

男性 20代 30代前 30代後 40代 50代    5:5:3:2:2
女性 20代 30代前 30代後 40代 50代    8:3:1:1:1

 見ての通り20代の女性は圧倒的に多くの人からプロフィールに目を通されます!!。次に男性の30代の男性が人気という意味では高いと思いました。20代の男性も同じようにたくさんの方から見られますがこれは20代男性の数は少なく稀少という意味での閲覧数の高さである可能性もあります。
30歳前半の女性もたくさんの方から興味をもたれ需要のある年代だと思いますが①まず活動されている人数が非常に多い②検索の際最初に20代と入れて検索する男性が本当に多い等の理由により20代の女性に比べると著しく閲覧数が落ちます。  特に②は重要で29歳と30歳でも差が出ます!この現象は年収や身長などでも起こります。

 大雑把な比例を出してみましたがこれらを生かすか生かさないかはその方次第です!
29-30の話では「女性なら29歳のうちにやれるだけやって成果が出なければまた活動方法変えて」みたいにアクセントになりますし男性なら「検索方法を少し変えたら30歳の良い方がいた」の様にプラスに変えていただきたいです。
 そして女性の35歳以上の方や男性の40歳以上の方は待つのではなく自分から積極的に行った方がよいです。ちなみに20代女性に比べてどの年代の方でも十分の一になることはあまりありません。見てくれる人は必ずいます!!
しかしこの数字をみて積極的になり良縁をつかんでしまえばそれで万事OKです。。

 

 

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop