その人の年代にあった相手は必ずいます。でも無理はしない事!

 婚活するのにその後の人生設計も含めその方の年齢は非常に重要です!

 そして婚活における人生設計とはまだ知らぬ相手との未来を描くことであり、それは相手に求める条件につながります。
b06bcf20b3f8091925a4c94dd34c958a_s.jpg
 一般的に相手に高いスペック(容姿、収入、身長、若さ)などを分不相応に求めることを「高望み」といいましてほとんどの相談所の仲人は会員にそうならないように話し合います。会員に不必要に活動を長引かせて欲しくないからです。当然と言えば当然です。(逆に活動を好きにさせて長引かせて何も指導をしないのは仲人、カウンセラー失格です。月会費目当ての守銭奴なのでそういう相談所に入らないようにしましょう)

 当相談所の場合はそのような高望みには特に反対しませんなぜならその会員様1人の理想であり人生だからです(ただしあまりにも度が過ぎて不必要に疲労する原因になったり、無駄な時間が過ぎるようなら多少話し合いますが)。   ただし、、、
その方の年齢に沿わない矛盾した活動をされる方、条件を前面に出される方には多少強く見直しを求める場合があります。

 例えば「45歳男性が子供が絶対2人欲しいと相手に望む」「35歳無職の女性が子供を望む」等です。これらは一見高望みと同じように感じますが高望みは相手にただ無条件に求めるだけなのに対し上記のようなケースでは求めている条件にそもそも自らの置かれている状況が一致していません!!つまり言ってることとやってることが矛盾しているということです。
 普通に考えれば45歳以上で子供を二人持つ前提で活動するのは時期が外れてます。もし突き通して活動を進めても同じ子供を2人持ちたいと考えるのは30代半ばまでの女性でしょう。結果同じ考えの会員は他の会員を選ぶのでその方は選ばれません!当たり前です言動が矛盾してる人は敬遠されますから。
 35歳の女性の例も同様です。子供を育てるのには経済力も含めていろいろ大変です。それなのに無職で子供が欲しいとはどういうことでしょう!?単純に不振がられて敬遠されます。

 上記のような方がいたら絶対に前面に条件を出した婚活はしないように限りなく指導に近いカウンセリングになるでしょう。
 もしどうしても上記のようなことを望むなら前面に条件は出さず結果としてそうなれるよう内面を磨き、理想は心に秘め活動することをおすすめします。(その結果として子供が持てたなどなら応援したくなります)

 要は25歳なら理想をやる気と取ってもらえますが、その人の年齢によっては同じ理想でも全く違う受け取り方をされてしまうのです。


 タイトル通りどんな年齢、年代の方でも成婚されるのを見てきました。

 しかしそのためには自身の年齢を考えて活動されることをおすすめします。
 

 
 
 

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop