男の人が婚活地獄とか疲れたとか言うな!!

 乱暴なタイトルですいません。

しかし言わせてください!!

最近このお仕事をしていて感じること、それは

「女性から断られる事に抵抗がある男性が多すぎる!!」

というものです。


女性ならわかります。。。もとより男女交際のルールや前提として女性は受身の性です。

最近は結婚に消極的な男性の増加や社会構造などにより女性が積極的に活動しなければならなくなりました。

本来お相手を待つ立場だった女性が自分からお相手を探しアプローチし、選ぶ立場だったはずが選別され時にお断りもされる「婚活」は女性にとってつらいものです。


しかし近年男性側にもそのような人が見られるようになりました。

もちろん男性だってお断りされれば落ち込む事もあって自然です、、しかし所詮そこまでで次に行けばよいだけなのに「お見合い不成立」「交際終了」を告げられるのが続くととたんに活動が鈍ってしまうのは大いに問題ありだと思います。
e7ab76802dc336234f767d70f2884a70_s.jpg
本来男性は気になる女性に積極的にアプローチしその結果を<甘んじて受け入れる>役割を持っています。その代わりドンドン数打って数多くの異性にアプローチしても女性側と違ってはしたないとかガツガツしてるなど言われなくてすみます。

見ようによっては女性よりも自分の力しだいで異性と付き合えるのですから男性のほうが融通が効くため有利なのです。

それが最近の男性の傾向として
「振られる事への耐性が中学生並み」な人が増えてきました。

確かに経験がないなら仕方が無いとは思います。。
ですがいつまでもそれでは困ります。

私のところではそのような方は好みだ理想だ、言ってないでお見合いを組めそうなお相手ととりあえず組ませてもらい、お相手女性に鍛えてもらうようにしています。

たとえ最初の段階で交際の気がなく行ったお見合いでもキチンと対応し男性側がお金を払い最後まで相手に敬意を払っていればお相手女性に対して失礼には当たりません。。

私の相談所ではその傾向のある男性は経験をつむ期間も必要だと思っています。

そのほうがいざ勝負のお見合いの時が来たとき、良い結果が生まれるからです。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop