女性はより非能動的な人が多いので頑張って欲しい

 色々なサイトやメディアみてますと世間のイメージしている婚活とは
「焦っていて」「高望みして」「ガツガツして」いる女性と
「消極的で」「口下手」な男性
が多いみたいに言われてるみたいですが、、、

実際働いてじかに会員様と触れ合っているとそういうわけではなく、上記のような会員様もいるにはいますが別に婚活業界や結婚相談所に限ったことではなく世間一般と特に傾向は変わらず、また男女によって意識が大きく違うわけでもありません。

女性が積極的だと言われているのはおそらく結婚相談所の男女比率が女性のほうが多いからでないでしょうか??


もちろん積極的に活動して頂いている方を「成婚」に導くのが結婚相談所の使命ですので相談所を使って活動して頂ける女性が多いのは大変喜ばしいことです!!

しかしながら相談所内での活動だけでみるとやっぱり男性に比べると女性はやや非能動的といいますか動く回数が少ない傾向がある気がします。

例えば私の相談所の「スタンダートコース」は月にお見合いの申し込みが20件出来るといったプランなのですが、男性は何件かお見合いが組めるまでほぼ必ず20件使い切りますが女性はその半分も使わないでお見合いも組めず月を過ごしてしまう方も多いのです。

女性はやはり受身の性でありますし、男性側から来て欲しい気持ちもわかります。
そして女性から積極的に男性にアプローチするのはつらいことだと聞いた事もあります。
結婚によって生活が大きく変わるのは女性のほうの可能性が高いですから、慎重にもなりやすいのもわかります。

それは遺伝子といいますか性別による本質か、どちらにしても男性のように同時に10人申し込みとはなかなかいかないみたいですね。
どうしても腰が引けてしまう方もいます。
34eae31b362d38fc86c07b5d8b7f6d8e_s.jpg

とはいえ、「婚活」とは活動ですのでより多く動いた人のほうが良い結果になるのは間違いありません。
それに本当に成婚が決まるまでは何回でもやり直しが効くのが相談所のいいところでもあります。お見合いをドンドン申し込んだって良いです。
慎重になるのは交際が深まり成婚1歩手前まで行った時だけでいいんです。

女性の会員様は考え方も性格も変えなくていいですから、どうかこの相談所で活動している間だけでも積極的に

「毎日一回サイトを見て」

「お見合いがなければMAXまでお見合い申し込んで」

「試す気持ちでもいいので交際に積極的に進んで欲しい」

と願っております。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop