過去の人を引きずって活動しても成果があがりません

成婚活動における心構えとして大切な事の一つに

『過去の人を引きずらない事』

があります。

・元彼、元カノと比べてしまう

・以前活動中に会った人と比べてしまう

・比べるわけでは無いけど忘れられない人がいる(結局比べている)

・そして上手くいかない

こんな方が自覚、無自覚に関わらずすごく多いのです!!

しかしそんな事で今現在の縁をフイにしてしまうのは大変勿体無いことです。

そして安心してください。

それら以前の気持ちのよい思い出は全てまやかしです。

77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_s.jpg

・何でそんないい人と別れたんですか?別れたい人だったからでしょう

・振られてしまった。
自分にNG出した人と一緒にいたいですか?

・楽しかった記憶が忘れられない。
楽しかっただけで今に繋がってないならただの遊びの交際向けの相手だっただけで今の婚活とは何の関係もないでしょう

・以前お見合いした人はよい人ばかりだった。今はロクな相手が紹介されない。
じゃなぜその相手と成婚に至らなかったのですか?お見合いまでして白黒付けたのならそれが全てで縁が無かった人と比べても仕方ないのではありませんか。

の様に良いと思っているのは以前の相手と結婚してたらよかったなという妄想な部分だけで実際にそうならなかったなら、現実その相手は結婚相手としては取るに足らない相手だったのです。

アニメか漫画のキャラクターの様なものだと思いましょう。

好きとか楽しいとかの前に結婚生活を送れる相手かどうかが成婚活動における相手の大前提で第一条件です。

結婚生活どころか恋人としてもやっていけない様な相手はその大前提から大きく離れていますから婚活の場に出すのはやめましょう。

今現在のお相手候補に失礼です。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop