婚活の高望みと宝くじは違います!

成婚活動でお相手を探すときに『高望み』はしてはいけない‼️

これはもう東西を問わず言われまくっていますが殆どが

《成婚率が著しく落ち、いつまでも未婚のまま歳取るから》

と言った視点で言われたり書かれたりしています。

もちろんそれもそうなのですが本質はもっと違う所にあるようです!!

と、その前に最近の『高望み』の傾向をご存じでしょうか⁉︎

最近の『高望み』とは昔のように

《より良い理想の人を捕まえよう》

って感じじゃないんです。。

最近は


『理想の人が付き合ってくれるなら付き合うけど無理だったら独身のままでいーや』


⤴️こんな感じの高望みの仕方の方が多いんです。


世の中平和な証拠かもしれませんが僕らの立場からすると堪りません😱

まるでニートに職を斡旋するコンサルティングのようです(ー ー;)

たしかに会員様が成婚して幸せになってくれればうれしいですがお相手と一緒にそうなっ
ていただくのが大前提であり、自身の理想だけ追いかけてばかりいるのはどうなのかな~??と思ったり、、、

で、話を戻します。

そうすると必ず出てくるのが

『可能性が0.01%でももしかしたら、、数撃てば当たるかも、当たれば儲けもの』

みたいな宝クジで夢を買うみたいな考えの会員様😒

確かに
『高望み婚以外お断り』『それ以外意味なし』

本人の自己責任であれば一見潔い活動の仕方に見えなくもない、、ですがここに落とし穴があります。

冒頭で書いた通り『高望み』がいけないのはなにも成婚率の低さだけではないのです!!

なぜなら宝くじは「現金はあっても邪魔にならない」なのに対して高望みした相手とは

「その後の生活」

があります。それを維持する力がすっごく必要なんです。

例えるなら100万円しか持ってないのにフェラーリや豪邸を手に入れるようなもの。
持っているだけで維持するのが大変!!軽くぶつけて100万単位、豪邸なら税金だけで100万単位のお金が飛んで行きます。

結婚相手を高望みし、もし運よく手に入れたとしてもそれを継続しなくてはなりません。

収入の高い旦那は上昇志向も高いでしょう。また相手にもそれなりの事を求めてきます。でも付いていけないと生活は維持できません。いつでも気を張って頑張っていないといけないでしょう。

自分より10歳以上若くて綺麗なお嫁さんに来てもらったら、お相手に合わせて歳取っても働かなくてはいけません。体力も同年代よりなくては駄目です。お金に困ったら即離婚話が出ても年齢差があると何も言いづらいです。そんなギブアンドテイク過ぎる関係望みますか。。

自分よりだいぶ上の人を望み、宝くじのような確率で手に入れたとしても幸せなのはその時だけ。
長い年月本当に過ごせますか??

「高望み」して叶えたらそれで終わりじゃないんです。

そのこと考えていない人は多いです!!

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop