結婚相談所で女性に多い職業

 
女性の会員様は男性と違い安定的な収入があることを入会の条件にしていませんので雇用形態は正規社員、派遣社員、契約社員、パート、極まれに無職など様々です。

しかし職業の内訳をみると医療、福祉関係の方が非常に多いのです。

職業柄、男女の割合が均等でなく同じ女性職場であるアパレル関係に就かれている方より遥かに多くの方が活動されています。

理由としてはやはり職場で異性が少ないことや職業柄別の会社とのつながりなどが少ないなどあるかと思います。保育士や介護福祉士、栄養士の方は本当に多いです。

7d2550792cb051252a22df17c4b4fde7_s.jpg
そういった現状の中で重要な事もあります。

婚活をされている男性に対してになりますが上記のような職業に就かれている女性は

「結婚相手に最適」

だということです。

理由はいくつかあります。

<資格職で仕事をしていること>
基本は男性が経済的な柱のなることが多いとはいえ近年は夫婦共に働き家事をやるのが主流です。それを望む男性が多くパートナーとして共に家庭を築くには最適でしょう

<人のために、の気持ちがないと出来ない仕事>
福祉や医療の仕事は利益だけを追求する仕事ではありません。高給を得るためだけなら他に仕事はいくらでもあるでしょう。
職業によって人柄にまで先入観を持ちすぎることはよくありませんが奉仕の精神がまったくない人には勤まらない仕事であることは想像できるでしょう。

職業に貴賎はなし、といいますがやはりこれから結婚生活をいざ送ろうと考えるならば若いときしか出来ない仕事、結婚後にも無理なく続けられる仕事、色々あるものだと思います。

一見すると地味に見えますが結婚生活向きの女性の職業が多く相談所にいてくれるのは男性会員にとって大変よいことだと思っています

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)

PageTop