妥協婚をおすすめしない理由①

 私が妥協婚なるものをおすすめしない理由、それは<妥協して結婚する考え自体結婚生活に向いていない>と考えられるからです。
婚活の世界でいう妥協婚とは一般的に相手探しの段階で見たことのない相手を探すときに条件をつけ活動がうまくいかなかった時にその条件を不本意ながら下げ活動を行い結婚したことを言います。
つまり「もっと条件のいい人がよかったんだけどこの相手で手を打つしかないかな~仕方ないけど」みたいな感じですね。
 妥協という言葉を調べると<相手に歩み寄り、譲ることで意見をまとめること>とあります。本来は物事など取り決める時に使う言葉です。悪い言葉ではありません、むしろ歩み寄って譲るのですからよい言葉です。
 ではなぜ婚活での妥協はダメかといいますとそれはまだ決まってもいない相手に対して行うからです。お見合いの時点では皆対等なはずです、それを妥協するということは初対面の何も知らないお相手に対して「(既に自分はあなたに合わせているからね)」こんな意識で臨んでいるようなものです。
 傲慢で大変独りよがりの考え方です。もちろん婚活では年齢、年収などと並んで性格も大きなウエイトを占めますのでこのような考え方をされる方は考えを改めた方が良いでしょう。活動が袋小路にはまります。
 8f41e5aa3580adab09de6db2e4fdc1e9_s.jpg
 まぁべつに解説しなくてももし結婚後に「妥協してあなたと結婚したの」って言ったら相手がどう思うか?普通に考えればわかることですけどね、、、

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)