妥協婚をおすすめしない理由③

 妥協婚をおすすめしないしない理由3つ目は<妥協して相手を探すという行為そのものがストレスとなるから>です。

 私のところでも何名かの方が特に出張や身辺問題ではなくただ少し疲れたという理由で休会されたことがあります。確かに婚活にはエネルギーを使いますし知らない相手とあうわけですから気も使うでしょう。婚活疲れなる言葉も業界では流行っているようですから。
 よい未来を創っていこうと前向きに活動されていたのに残念なことです。

 「(ちなみに私はそのような理由の場合休会をあまりおすすめしていません。なぜなら結婚生活とは現在進行形です。そのための活動も進行形であるべきです。結婚生活の中で少し疲れたから少し別居して落ち着いたらまた一緒に、とかありますか?絶対にありません、良い時も悪い時も乗り越えるのが結婚生活です。  もし婚活で少し疲れたなら少し活動のペースを落とすか、本当によいのは婚活疲れを起こさないような活動の仕方を考えていくものだと思っています。)」
  618019d28fad1ce2c7079ec146ab1c9f_s.jpg
 本題に戻ります。婚活疲れを起こす大きな要素は相手に<妥協する=希望の相手と結ばれない>という意識が心の底にあるからだと思ってます。
 理想は誰でも持っていてほしいものですが同時に現実で理想通りいかないのであればそれは思っていただけで本当の理想ではないかもしれません。白馬の王子様といいますが現実もし結婚して良かったのは最初だけたあとはただ疲れるだけです。
 それより一緒にいて楽な相手を見つけましょう。必ずいるはずです。
 もしそれでも妥協してと考えてしまうなら<妥協ではなく妥当と思うようにしましょう>背伸びしないで付き合える方が一番理想な相手です。
 

 

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)